おおの地域ナビ

福井県大野市 

大野市は、福井県の東部に位置し、実は県の5分の1を占める一番大きい市です。そのひろーい市の約87%は森林が占め、中心には日本百名山「荒島岳」がそびえます。名水のまちとしても有名で、その清らかな水から育まれるおいしい特産品の数々!食文化もとても豊かです。山に囲まれたまちなのに、決まった日にさばを食べたりする文化なんかもあるんですよ。山では本格的な登山からハイキングまで、川では鮎つり、空を見上げれば日本一の星空、朝市では新鮮な野菜がずらりと並ぶ、そんなまちです。

 

大野市の位置

#大野市のデータ

人 口 全    体 35,987 人 世帯数 11,801 世帯
18歳以下 5,459 人 面  積 872.3 k㎡
65歳以上 10,910 人 (H25.3.31現在)

古き良き城下町

#

大野市街地を見渡せる亀山には越前大野城がそびえ、麓には碁盤の目状に城下町が広がります。大野の人々は三番、五番、と言っただけでまちのどの通りかすぐ分かってしまうのです。城下の東端には寺院が建ち並び、歩くだけでも歴史を感じることができます。

 

 

 

名水のまち、おおの

#

名水百選にも選ばれている「御清水」や「本願清水」など、まちの至る所で美味しく冷たい湧き水に出会うことができます。現在でも多くの家庭が地下水を利用して飲み水や生活用水として使っています。水道代がほとんどかからない家庭も。驚きです。

 

 

 

仕事はバリバリ、暮らしはゆったりしたい人にも

#

2016年度には福井‐大野を繋ぐ中部縦貫自動車道が開通する見通しで、都市部への利便性も高くなります。開通すればなんと20分で福井北JCTまで行けるそう。週末の大野生活は普段のストレスを和らげてくれます。

 

● 小松空港→大野市 自動車で約80分
● 福井市街地→大野市 自動車で約45分

 

冬を楽しもう

#

積雪量は、市街地で平均50cm~1m50cm、山間部で1m~3m程。スキーやクロスカントリー、スノーシュー、雪まつりなど、雪国ならではの楽しさがあります。また、この季節にしか食べられない、「でっち羊かん」も冬の楽しみのひとつです。

 

 

 

美味しいものいっぱい!全国に誇るさといも

#

大野には名水から育まれた美味しいものがあふれています。そば・醤油・味噌・酒・酢・豆腐といった伝統の味はもちろん、米をはじめ、サトイモ、ナス、マイタケなどの自慢の農産物たち。特に大野の家庭料理を代表する「里芋のころ煮」は一度味わったら虜になってしまいます。

 

 

 

上にもどる