おおのくらしブログ

移住相談が2件つづけてありました!

「大野の豊かな自然の中で暮らしたい」と、

移住を決められた方がなんと2組(!)もいらっしゃいました。

 

1月28日

この日はオオノグラシ体験ツアーでしたが、ツアーとは別の移住相談でした。

関東からお越しのNさん。

といっても、もうすでに大野へ来られることは決定していて、住まいをさがしておられるようでした。

移住促進住宅や町家住宅、いくつかの空き家を紹介させていただきました。

 

住まいを決めたら、大野への引っ越しを進めるとのこと。

春には大野市民に…! お待ちしております!

 

 

1月31日

この日、移住相談に来られたのは福井市にお住いのIさん。

お家はすでに決めておられましたが、大野でのお仕事を探していらっしゃいました。

 

弊団体では就職を斡旋したり、紹介したりすることはできません。

しかし、いろいろなお話をすることで

「どんな生活を送りたいか」「大野でどんな仕事をしてみたいか」

といった大野での暮らしをより具体的にイメージしていたけたのではないでしょうか。

 

Iさんは春前には大野市民になられるようです。

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオノグラシ体験ツアーを終えて

オオノグラシ体験ツアーが終了しました!

 

オオノグラシ体験ツアーとは…?

イベントや地元住民との交流を通して大野市の冬の様子や雰囲気を1泊2日で体感していただくツアーです。

大野市への移住を考えるきっかけになればと企画しました。

 

今回の参加者は、関東からお越しのKさんと関西からお越しのNさんご家族。

どちらも大野に移住を決めているわけではなく、色々なところを見て周っているうちのひとつだそう。

 

まずはさかだに雪まつりにお手伝いとして参加!

じゃがいもの皮を剥きながら、スノーシューを履いて歩きながら

地元の人たちとの交流を楽しみました。

 

その後、六呂師高原温浴施設うらら館でひと休みしたら、夕食会へ。

阪谷地区八町集落の方たちと大野へ移住された先輩方と鍋を囲みました。

 

P_20180127_200937

 

今回、宿泊したのは阪谷地区八町集落。

普段は住んでいらっしゃないですが、月に一度、持ち主さんが管理に来られているお家を特別にお借りしました。

参加者さんには実際に八町集落に住んでいるような雰囲気を味わっていただきました。

 

次の日は市内巡り。

もし大野に住むなら…と希望を聞いた上で、市内にある一軒家やアパート、移住促進住宅を見学しました。

 

IMG_0802

移住促進住宅にて。

 

お二人とも今すぐに移住するわけではないので、ゆっくり考えて検討したいとのことでした。

春になったらもう一度来てみたいというお言葉もいただきました。お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大野へようこそ!

先月、大野へ移住されたNさん。
以前は関東にお住いでした。

弊団体へご相談いただいてから移住に至るまで足掛け2年。
お仕事の関係もあり、予定より時間がかかってしまいました。

とはいえ、その間も何度も大野へ足を運び、ゆっくり大野になじんでいったNさん。

事務所でお会いしたとき、晴れやかな顔をされていました。

「今は冬ですが、これを越えれば春が来ますからね」

とのこと。

これから来るNさんにとっての≪大野の春≫はどんな春になるんでしょうか。
これからもよろしくお願いいたします!

 

 

 

「おおのくらしブログ」記事一覧へ

上にもどる