おおの人

大野に移住された方々

岡本さんの写真

岡本さんの写真

岡本 真名美さん

大阪府から家族で移住。子どもたちを取り巻く環境を変えたいと移住を決意した。ご主人は仕事の関係上大阪で単身赴任をしているが、週末は大野へ帰省して子どもたちと過ごしている。

#移住のきっかけは?

子どもたちのことです。大阪では、子どもが外で自由に遊べる場所が少なかったし、近所の公園へ行くのでもGPS付きのケータイを持たせていました。当時はアパ―トで暮らしていたんですが、少しの音でもうるさいと言われたりもして。小学校では先生に気軽に相談できる雰囲気ではなかったし…。だから子どもたちがのびのび過ごせる場所に移住することに決めました。

#大野に決めた理由

実は大野に移住しようとはまったく思っていませんでした。最初は滋賀県長浜市や、私の実家がある京都府綾部市など、関西を中心に移住先を探していました。30ヶ所ほど回ったんですが、どこもしっくりこなくて…。そんな時に、ふと以前車のトラブルで困っていた私たちを福井の人たちが親身になって助けてくれたことを思い出したんです。それで、福井もいいなぁと考えるようになりました。始めは福井市に移住を決めていたんですが、家を契約する前に話が流れてしまって。ちょうどその時に、インターネットで見た大野市の物件が気になったので、足を延ばしてみることにしました。実際に物件を見た瞬間に「これだ!」と思いましたね。家の前にサワガニがいる用水路が流れていて、欄間がある古民家で、子どもたちが自由に遊べる理想の家でした。今は、少しずつ自分達でリフォームしながら住んでいます。

#大野に来てよかったこと

一番は、子どもの変化です。お友達もたくさんでき、以前と比べて表情が明るくなりました。この間、大阪の知り合いに会ったときにびっくりされたくらい。それから、近所の人たちが本当に良くしてくれます。子どもと私が稲のもみでくしゃみが止まらなくなってしまい、相談したらすぐにブルーシートで囲いをしてくれました。野菜もよく頂きますね。この前なんかお子さんの自転車を預かっていたらお礼にと言ってカボチャを袋一杯にくれて。とっても嬉しかったです。あと小学校の先生たちもすごく親身になってくださいます。娘はあまり給食を食べられなかったんですが、校長先生が「一緒に食べよう」と言ってくださって、しばらく一緒に食べたそうです。おかげさまで今ではきちんと食べられるようになりました。

#これからについて

子どもたちは雪が楽しみだと言っています。去年は大野に遊びに来ても、雪が少なかったのでどんな風に降るのか分かりませんでした。なので二人とも今からワクワクしていますね。小学校ではクロスカントリーをするらしく、初めてだからドキドキしているみたいです。親としては、二人が優しい子に育ってくれたらそれだけで充分ですね。

岡本さんの写真

岡本さんの写真

岡本さんの写真

どんな所に住んでいますか?

富田地区 下麻生嶋.。

お給料はどれくらいですか?

パートなので月5万ぐらい。

休日はなにをしていますか?

春はバーベキュー、夏は川や海、冬は雪あそび。外で遊ぶ事が多いです。

他の移住者との交流はありますか?

まんまるサイトさんのイベントに参加させていただいて、交流しました。色々なお話が出来て良かったです。

大野市に来て印象的なエピソードはありますか?

ありすぎて…。近所の方に勉強机をいただいたり、里いもを炊いて持ってきてくれたり、新米が採れたからと30キロも玄米でいただいたりなどです。

地域に溶け込むためのコツは?

近所の方に何でも聞いて教えてもらいます。地域の行事には参加して、顔を覚えてもらいました。

大野に住んで嬉しかったことは?

子供が毎日を楽しんでいる事です。自然いっぱいの中で元気に遊んで、良い笑顔を見せてくれるので、私も主人も元気をもらっています。

逆に、辛かったことは?

虫が多いことです…。おかげで子供は虫好きになりました。

大野の魅力を教えて?

自然がいっぱいです。都会では味わえない四季を感じる事が出来ます。雪化粧した山々、田畑は雄大で最高です。

移住の先輩として後輩にメッセージをお願いします

じっとしていると損します!色々な所へ出て行って、大野の魅力探しをして下さい。

上にもどる