定住・移住について

おおので働く

大野で働くといっても、会社に就職したり、農業を始めたり、自分で起業したりなど様々です。ここでは、大野市の仕事事情や支援などを紹介します。

福井市内まで車で約45分と意外に近いんです

大野市は県庁所在地である福井市と隣接しているので、大野市内に暮らしながら福井市へ通勤することも十分に可能です。通勤圏が広がれば、仕事の選択肢もぐんと広がりますね。実際、福井市やその他県内の市町へ通勤する人はたくさんいます。色々な情報を集めつつ、自分に合った仕事を見つけましょう!

#仕事をさがす

#

#大野市の求人情報はハローワークで!

ハローワーク大野が毎月2回、1・15日発行する「奥越求人情報わくわくワーク」をダウンロードできます。

#福井県ふるさと帰住センター Uターン就職支援センター

福井県外にお住いの社会人や学生の皆様のUターンやIターン就職を応援します。福井・名古屋・東京・大阪の4か所にある相談機関です。

#ふくいジョブカフェ

カフェでくつろぐ感覚で、求人検索や仕事の相談、情報収集が気軽にできるスペースです。各種講習会や、イベントも多数行っております。

#シルバー人材センター

まだまだ働きたい!今までのスキルを活かしたい!そんな方はぜひ大野市シルバー人材センターで活動をしてみませんか。

 

 

#農業を始めたい方

#

農作業の写真

大野市の耕地面積4,250haのうち、水田は96.7%を占めています。新規就農者は年に2~3人ほどです。里芋、ナス、キクなどは古くから特産作物として栽培されており、近年ネギの栽培も増えています。大麦やソバの穀物も盛んです。中でも里芋は、その味と触感から大野市におけるブランドの1つとして定着しています。

#大野市における新規就農支援

農業をやりたい意志がある方は、市での経営面での支援があります。

 

 

● 青年就農給付金(経営開始型)

45歳未満の方を対象に、独立自営就農者に対して給付金を交付します。

 

● 就農奨励金

45歳以上60歳未満の方を対象に、就農初期の経営安定のための奨励金を交付します。

 

● 小農具等整備奨励金

45歳以上60歳未満の方を対象に、経営開始時期に必要な小農機具等を整備するための奨励金を交付します。

 

● 新規就農者住宅確保支援事業

45歳以上60歳未満の方を対象に、地域外からの新規就農者の住宅費に対し助成します。

 

#福井県における新規就農支援

農業インターンシップなど各種研修制度があり、研修中の生活等を支援する制度もあります。福井県の認定する里親農家にて、研修生として受け入れを行っている新規就農里親農家制度もあり、大野市では4件の農家さんで受け入れています。就農前の農業研修生向けと農業経営を開始して間もない新規就農者向けに、青年就農給付金(準備型)が実施されています。

#起業したい方

#

古民家カフェの写真

大野市で起業したいと思っている方への支援制度があります。
まちなかの古民家などの空き家を改修しての店舗やカフェの開業などに利用可能です。一度大野商工会議所へ相談してみましょう。

 

#大野市元気チャレンジ企業支援事業補助金

ベンチャー性の高い事業を起業する事業者および地域資源などを活かした新たな名産品、土産品、農商工連携商品などの開発を行う事業者に対して支援します。

#大野市商店街空地空家活性化対策事業補助金

中心市街地等の空き地や空き店舗を活用して出店する方に対し補助金を交付することで、空き店舗の解消と商業の活性化を推進します。

 

 

 

 

 

 

上にもどる