こんなことしています

越前おおの ふるさと体験事業

#

この事業は、都市と農村の「交流・移住・定住」促進を目的とした事業の総称です。大野市の農山村業に関わる事業者宅に滞在しながら、お仕事の支援(お手伝い)、地域資源を活かして社会的課題に取り組むことを安心・安全の食にこだわる農家さんへの支援、少子高齢化・若年人口流出のストップなどなど地方の抱える多様な問題や課題に興味を持っていただき理解を深めることを大きな目的としています。是非、大野市に興味を持っていただき、移り住む先の候補のひとつにして欲しいです。

ふるさとワークステイ事業

#

平成20年より「農家のお手伝い」「定住・移住の促進」「地域社会への貢献」「小規模農家支援」などを目的として、都市⇔大野市との交流事業に取り組んでいます。人や地域、特に生命の源でもある食と農、風景や農的な暮らしや多様なコミュニケーションを培う場を得られにくい時代に置いて、満面の笑みで帰られる参加者さんの充実した表情には私たちスタッフも充実感と多くの気づきを頂いています。

#たくさんの方々にご参加いただいています[平成20〜27年度実績]

参加実績の表

ワークステイのページへ

エコ・グリーンツーリズム事業

#

約75%の森林面積を占める大野市の豊かな里地・里山・里川。そして、今に引き継がれている暮らしの文化に焦点を絞った事業です。豊かな里山と清らかな水・・・奥越前の魅力を存分に楽しむエコ・グリーンツーリズムの企画・運営をしています。

■奥越前大野市の風土を体験し、自然や環境のことについて心と身体で理解していただくために、四季の自然を通して様々な体験活動を進めています。各種教育団体、地域サークルやグループ、友達同士などの受け入れをしています。お気軽に声をおかけください。

▼ 季節のアクティビティ一覧

季節のアクティビティ一覧表

エコグリーンのページへ

メンタルヘルス事業への取り組み

メンタルヘルス患者推移の表

うつ100万人の時代といわれています。大野市の持つタレント(良質な資源)を活用し、メンタルヘルス不全への取り組みを始めています。ライフスタイルを考える機会の提供として幅広く多様な社会へ働きかけたいと思っています。また、県内外企業への社員向け福利厚生やリフレッシュ、ストレス予防としての効果の研究・発表をそていきます。

■1日から7日まで越前おおののあらゆる資源(自然/ひと/文化/暮らし等)を活かすべく、参加をされる方と相談して日程を組ませていただきます。

心身の健康のページへ

CSA(Community Supported Agriculture)ー地域の小規模農家さんへの支援制度

#

大野市からの人口流出とともに減少の一途をたどる農業従事者、高齢化とも相まってこれまでに培われてきた農業技術も衰退傾向にあるのが現状です。大規模集落営農にはない小規模農家の技術と暮らしを守ることが、大野の農家が持続できる一つの解決策ともいえます。今回はそのような目的のもとに「奥越前まんまるサイト」では、CSA(コミュニティー・サポート・アグリカルチャー)に取り組むことにしました。

■安全・安心が求められる時代に、消費者にとっては貴重な販売ルートのひとつです。また、小規模専従農家さんにも新しい販路と同時に持続可能な事業を進める上で安定した収入が得られるというメリットがあります。

※支援方法についてはこちらをご覧ください。

CSAのページへ

上にもどる