春休みを利用して

中央大学の学生さん3名がワークステイにいらっしゃいました!

地域の活性化・情報発信等を目的とした

市町村の体験交流プログラムを取りまとめている国交省のサイトから

越前おおのでワークステイを知ったとのこと。

「自然とふれあいたい!」とまんまるサイトでの体験を希望されました。

大野どころか北陸に来るのは初めてだそう!

水が張ってある田んぼの様子や山や自然に近いことに驚いていました。

さて。

まんまるサイトでの作業内容は、まんまるハウスの雪囲い外しと

ハックルベリーの森の倒木処理と薪作り

作業が始まったらひたすらもくもく、もくもくと。

まんまるハウスの雪囲いはすっかりきれいに取り外され、

しばらくは困らないほどのたくさんの薪を作ってくれて大助かり!

ありがとうございました。

2日目は午前中は薪作りの続きを

午後からは大野市役所と横町スタジオにお邪魔してお話を伺うことに。

お二人にはどんな大学生活を過ごしたかをお話ししていただきました。

これからどう大学生活を過ごすかを改めて考えるきっかけになったようでした。

お忙しい中、お時間を割いてお話ししていただいてありがとうございました。

3日目は薪作りとポタリング

ワークステイにエコツアーをプラスして、大野をポタリングで満喫しました。

ワークステイを終えて、

「次は田植えをしてみたい」「もっと自然を満喫したい」「スノーシューもしてみたい」

という感想をいただきました。

また大野へ来てくださいね!

上にもどる