若者の地域貢献の場として

先日、関東の大学生3名からワークステイのお申し込みがありました。

国交省のHPにある《若者の地域体験交流》のページからたどりついたそうです!

国交省では、地域の活性化や地域の情報発信等を目的にした体験交流プログラムの情報を取りまとめており、

東京などの大都市圏の若者が参加して、地域の活性化やUIJターンの促進を図っています。

そのなかで大野市からはワークステイを紹介していました。

チラシやまんまるのHPから直接申し込みいただくのもうれしいですが、

たくさんの選択肢の中から選んでいただいたのはまた違ったうれしさがありますね。

ぜひ、いろいろな大野を体感していってくださいね!

今回のワークステイは日程はまだ先ですが、受け入れ先はまんまるとなりました。

ハックルベリーの森の整備(林床整備)をお手伝いしていただく予定です。

例年だと雪の中での作業になりますが、今年は雪が全くないのでまず雪かきから…とはならなさそうです(笑)

積雪時のWSの様子

今年は暖冬でまったくといっていいほど雪がないので、ある意味、例年より大野に訪れやすくなっています。

ご興味がある方はぜひ、ご参加ください。

お申し込みはコチラから

※農家さんは冬季受け入れは行っていません。あらかじめご了承ください。

上にもどる