移住相談が2件ありました!

7月中に2件、移住相談がありました!

お二人とも大野に移住を決めているわけではありませんが、大野を見てまわりたいとのことで

市内をご案内させていただきました。

 

7月20日

台湾からお越しのRさん。

日本の田舎に憧れがあり、来日されました。

福井には来たことがあるそうですが、大野は初めてとのこと。

 

3日前からままるハウスに宿泊され、「自分の足で大野を見てまわりたい!」と

自転車で散策されていました。

 

この日は、自転車では周れない五箇地区打波集落、阪谷地区を中心に

移住促進住宅や町家住宅、いくつかの空き家を紹介させていただきました。

 

104

 

それからパンフレットで見て気になっていた夢助団子さんにも!

美味しくて、お気に入りになってしまったそうです。

 

大野の印象を伺ったところ

「いろいろな緑といろいろな青がみえる街でした」

という素敵な言葉をいただきました。

次は冬の季節を体験してみたいとのことです。

Rさん、お待ちしております!再見!

 

 

7月31日

この日、移住相談に来られたのは愛知県にお住いのOさん。

7月16日に開催された「いい街発見! 地方の暮らしフェア」で

大野市のブースに足を運んでくださった方でした。

 

まだ大野に移住するかは決めていないけども、水にとても興味を持ってくださったそう。

 

大野市役所にて、水のこと・地域おこし協力隊について聞いたあと、

すでに大野に移住された先輩のお話を伺いに阪谷地区や和泉地区まで足を運びました。

 

先輩たちのお話を聞いて、

「まずは冬の大野を体験してみます!」

とのことでした。

 

大野では積雪1mは珍しいことではないですが、雪が降らない地域の方にとっては想像できないみたいです。

 

その後は市内の湧水巡り。御清水・本願清水・義景清水を見てまわり、

最後には大野の地下水で淹れたコーヒーをテイクアウトし、帰路につかれました。

 

また大野に遊びに来てくださいね!

お待ちしております!

 

 

 

上にもどる