里山里海湖フォーラム2018 他

里山里海湖フォーラム2018

日にち:3月11日(日)

時 間:13:00~16:00

場 所:福井県立図書館

内 容:自然史映像作家伊藤弥寿彦氏による講演「明治神宮の秘密~唯一無二の鎮守の守~」や里山里海湖研究発表を予定しています。先着申し込み150名の来場者にお楽しみ記念品をプレゼントもあります。

里山里海海フォーラム2018表  里山里海海フォーラム2018裏

 

里山里海湖交流会

日にち:3月11日(日)

時 間:里山里海湖フォーラム終了後

場 所:福井県立図書館内 カフェリーズ

参加費:飲食にかかる費用は個人負担

定 員:30名程度。※当日参加可能。事前申し込み優先

内 容:フォームにて講演される伊藤氏を交えた交流会。

国内外の昆虫の専門家でもある伊藤氏から講演では聞けないここだけのお話が聞けるかも?

里山里海湖交流会

 

年縞 講演会&博物館事前案内見学会

日にち:3月24日(土)※事前申し込みが必要です

時 間:下記に記載

場 所:下記に記載

内 容:水月湖年縞湖上解説ツアーや内藤廣建築事務所による完成前の施設案内、齋藤めぐみ氏(国立科学博物館研究主幹)による記念講演「珪藻化石からわかる水月湖とその周辺の古環境」、若狭高校生による研究発表を予定しています。記念講演、研究発表にて先着申し込み150名の来場者にプレゼントもあります。

・水月湖年縞 湖上解説ツアー

時間:10:30~

場所:海山桟橋(10:15集合)

・博物館事前見学会

時間:15:00~(1回目)、15:30~

場所:年縞博物館展示棟

・記念講演、研究発表

時間:13:00~

場所:三方青年の家多目的ホール

年縞表  年縞裏

 

H29年度 北潟湖調査研究成果報告会 湖底堆積物からみる北潟湖の変遷

日にち:3月18日(日)

時 間:13:30~

場 所:北潟湖畔荘 1階会議室

内 容:平安の塩づくりはどんな環境でされたか、塩をつくっていたのに水田ができるのかなどをパネルディスカッションする。

■コーディネーター兼パネリスト

北川 淳子(福井県里山里海湖研究所主任研究員)

■パネリスト

長谷部 徳子(金沢大学教授)

瀬戸 浩二(島根大学/エスチュアリー研究センター准教授)

吉田 明弘(鹿児島大学准教授)

篠塚 良嗣(元立命館大学立命館グローバル/イノベーション研究機構研究員)

北潟湖変遷

 

H29年度 北潟湖調査研究成果報告会 堆積物に刻まれる三方五湖の歴史

日にち:3月21日(水/春分の日)

時 間:9:00~

場 所:三方青年の家 大研究室

内 容:三方五湖周辺の人間活動の痕跡や鳥浜貝塚の終わりはなぜ来たかなどをパネルディスカッションする。

■コーディネーター兼パネリスト

北川 淳子(福井県里山里海湖研究所主任研究員)

■パネリスト

小島 秀彰(福井県里山里海湖研究所主任研究員)

瀬戸 浩二(島根大学/エスチュアリー研究センター准教授)

三方五湖の歴史

 

主催・お申込・お問合せ先

福井県里山里海湖研究所

TEL:0770-45-3580  FAX:0770-45-3680

MAIL:satoyama@pref.fukui.jp

 

上にもどる