ミズコト現地研修

H30.2.12

ミズコト現地研修記事(県民福井)昨年秋より大野市さんが、雑誌「ソトコト」を発刊する木楽舎の協力のもと首都圏在住者を対象にソーシャル人材育成講座「ミズコト・アカデミー」を開講しています。今回は連休を利用して講座参加者10名ほどが現地研修のために大野に訪れています。将来的には「交流人口」から「関係人口」そして移住定住へとつながるといいなと思っています。

私たち奥越前まんまるサイトでは、自然豊かな大野市にて「自然と人をつなぐ」「移住定住コーディネート」などの仕事をしていることから、参加された方々へ大野の魅力を伝えると同時に、続けていくことの課題なども共有していただきました。

今後数年間の間に中京圏とつながる「中部縦貫自動車道」、関東圏とつながる北陸新幹線「敦賀開業」の二つの大きな導線が生まれることは、地域の人や文化・暮らし・自然などを紹介するとてもいい機会です。

福井県には里地里山そして里湖海の残る環境が多く残されています。人を介しての言葉や体験は心と身体に残ると信じています。そのような仕事を目指す人が生まれてくるといいなと、今回は大きな声で参加者の方々に伝えました。

是非手伝いたいという方もいらっしゃったりしてとても嬉しくありがたかったです。このような形で少しずつ大野に訪れてくる人が増えて、なにがしかの関わりを持っていただけることをこれからも願っています。

 

 

上にもどる