大野の高校生ら制作ポスター、グランプリ決定 他

大野の高校生ら制作ポスター、グランプリ決定(H29.12.12 福井新聞)

大野市の高校生らが制作した市内20店舗のPRポスターを

対象に行われた「人気投票」の結果がまとまった。

グランプリには、車の整備工場(マルダイ自工)をユニークに扱った松田さん(大野高)

ポスター展は市内店舗や事業所の取材などを通して地元の魅力を知ってもらおうと市が企画。

約3800票が集まった。

 

IMG_20171218_0002

 

昆虫標本に情熱40年 4万点収集(H29.12.13 福井新聞)

大野市上舌の専業農家、高津琴博さん(53)が約40年にわたり昆虫の標本に取り組み

標本数は約4万点に上る。

時間を見つけては市内を中心に収集や調査にでかけたそう。

「生物の多様性や自然物を通してその時代の環境を記録できる。過去と比較すれば

編かも感じ取れる」とのこと。

現在は県環境アドバイザーや国交省河川水辺の国勢調査アドバイザーなどを担いながら

生物や化石、岩石を集め、今の環境を記録し続けている。

 

IMG_20171218_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上にもどる