韓国からワークスティ&エコツアー!

8月24、25、26日の三日間、韓国から8名の学生さんたちが『アジア希望キャンプ』に参加され、

越前おおのへワークステイ&エコツアーにいらっしゃいました!

『アジア希望キャンプ 』とは、アジアを舞台にした国際ワークキャンプの事で、

できるだけ開催地に迷惑を与えず、より実質的な国際交流をしながら

現地の人々に役立つというビジョンを持っています。

その『アジア希望キャンプ』のプログラムの一つに福井・石川にワークステイするというものがあり、

縁あって奥越前まんまるサイトにワークステイすることになったのです。

越前おおの農林楽舎さんのご協力もあり、充実した3日間にすることが出来ました。

 

 

今回の目的としては、

 

①森林環境教育拠点としての森を保全整備し、その活動や生物多様性について理解を深めること

②地方の暮らしや農林業に対して興味を持つきっかけとなること

③この経験が地元に戻ってからも里地里山を守る小さな一歩につながっていくこと

④隣国の学生と交流を通し様々な思いに触れ、お互いから学び合うこと

 

でした。

参加者は中学生から大学生と年齢層は幅広く、みなさん日本に興味津々!

そしてとても勉強熱心でした。

 

大野で一番最初に体験したのは御清水

37_detail1

 

それから阪谷地区で森林整備&川遊び

24_large1 97_large1

 

地元の人も交えて夕食会

5_large1

 

農林楽舎さんのエコフィールドで草刈り! 旧内山家お屋敷でお抹茶体験もしました。

30_large1 96_large1

 

彼らはワークステイを終えて、

「大野での体験は楽しかった!

でもそれ以上に2泊3日の間中、ずっと触れ合ってくれた日本人の方々に出会えて幸せだった」

と言ってくれました。

私たちも貴重な体験ができた3日間だったと思います。また来てね。

 

上にもどる