一味違ったまちあるき!おおのお宝手帖

400年以上の歴史がある大野の城下町。商店街に残る「お宝」を探しに行きませんか!

 

大野の商店街「三番」「七間」「五番」「六間」「春日通り」に残る歴史、文化、昔ながらの道具の数々…

それらが一冊の「手帖」となり、今までとは一味違うまちなか巡りができるようになりました!

お宝手帖

写真屋さんに伝わる「アンソニーカメラ」、醤油店の大きな「醤油樽」、江戸時代に使われていた「勘定板」といったお宝紹介、「歴史案内人」の方々のかつてのまちのエピソードや大野の城下町のポイントまで盛りだくさんの一冊となっています!

手帖の表紙・裏表紙に描かれている昔の城下町の地図にも注目です♪

ぜひ実際にご自分の目で歴史を感じてみてください(^o^)/

初めて大野に来る方も、何回も大野に来たことある方も、地元の方も、今まで知らなかったおおのが味わえますよ!

 

手帖は結ステーション大野市観光協会、城下町東広場で無料配布しています。

開催期間は12月1日(日)まで!詳しくはこちら→■

 

ちょうど今平成大野屋「平蔵」では「市民所有  レトロな展覧会 夢中になったあの頃」として、昭和30年~40年代のレコードを中心に、雑誌、玩具などが展示されています。

商店街で歴史を感じた後は、懐かしいあの頃を思い出しに平蔵へ寄ってみるのもオススメです♪

展示されている中からお好きなレコードを選んでその場で流してもらうこともできますよ(*´▽`*)

レトロな展覧会チラシ

場所:平成大野屋「平蔵」大野市元町1-2

期間:11月8日(金)~17日(日)AM9:00~PM5:00

 

上にもどる